Don't think!Feel!

BORN TO RUN


b0229187_2051748.jpg

今更感は否めないがまだ読んでいなかったので読む事にした。内容はアメリカとメキシコの間に住むタラウマラ族のことを描いたドキュメンタリー作品。翻訳本独特の読み辛さは確かにあるが難しい本ではないのでサラッと読めたが、すでにベアフットランニングの良さを知っているし実際に走っているので特に新しく知る事もなかったし驚くこともなかったので面白いとも思わなかった。400ページただ、だらだらと進む感じ。まぁ、要約すると走るのに科学も理屈もストレッチも靴も何もかも要らないから、ただひたすらに!とにかく走れ!って感じ。巻末の鏑木毅さんの寄せ書きが、なんだか1番説得力があった気がする。
[PR]
by hemingway55 | 2012-01-03 20:06 | Book