Don't think!Feel!

走ることについて語るときに僕の語ること


b0229187_14431149.jpg

村上春樹が「走ること」について書いたエッセイ。科学的なアプローチや方法論的なことなどは 書かれていないけど僕が漠然と感じていたことをこんなにも分かりやすく言葉に表現されていたので共感して物凄く引き込まれて読み進めてしまった。彼のランニング哲学というか人生哲学や小説家になるきっかけから軌道に乗るまでを語っていたりと興味深い内容なので村上作品が好きな人、もちろん走ることを好む人にも是非読んで貰いたいなって思う。それにしても村上春樹がランニングを語るとランニングがとても魅力的なものに感じてくるのは本当に不思議。最近読んだ中では一番良かった。
[PR]
by hemingway55 | 2012-01-26 15:05 | Book