Don't think!Feel!

<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

垂直の記憶


b0229187_1555595.jpg

幾重にも恐怖を経験しても、それでも山の魅力から離れられない。ある意味マウンテンジャンキーの山野井さん。たくさんの指を失ってしまったけど、現在でも僕の中では日本のトップクライマー。
この本のハイライトは、山野井夫妻が両手両足の指を失うこととなったギュチャンカン北壁からの生還した時の極限状態での夫婦愛とは何かを、リアルに描写している。
[PR]
by hemingway55 | 2011-09-15 15:56 | Book

八ヶ岳縦走 オーレン爆裂編


八ヶ岳を縦走してきた。
天候にも恵まれ普段のドM日程ではなく、一泊二日ののんびりハイクを満喫。
b0229187_16235626.jpg


赤岳山荘に車をとめハイクスタート
夏の陽気
b0229187_14183868.jpg

b0229187_14192322.jpg

b0229187_1419531.jpg


b0229187_14204827.jpg

b0229187_14211971.jpg



b0229187_16271282.jpg


ゆっくり歩いてきたはずだったが、恐ろしく早くオーレン小屋に到着。
カラフルな酔っぱらい。

b0229187_14214937.jpg

b0229187_14221091.jpg

b0229187_14223266.jpg

b0229187_14225372.jpg


b0229187_16301517.jpg


質実剛健装備のケンタロウ氏が到着&合流。
各自寝床を作り始める。
ケンタロウ氏がテント
hariypro氏がタープ
hru_hike氏がツェルト
僕は幕は持ってきたけど張らずにシートで寝る事にした。



b0229187_16384650.jpg


夜空の下で寝るのは最高の贅沢。



b0229187_16435583.jpg


am3:00過ぎ各自出発の準備を開始始める。



b0229187_16455042.jpg


am3:55にヘッドライトを頼りに出発
爆裂火口付近で空が明るくなり始める。



b0229187_16522154.jpg


太陽があらわれる。
それにしても美しい!
b0229187_14234527.jpg

b0229187_14241847.jpg

b0229187_14243720.jpg

b0229187_14245869.jpg



b0229187_16544148.jpg


朝日に照らされながら歩く


b0229187_14252811.jpg

b0229187_1657329.jpg


日もすっかり登り、その後もずっと雲海が広がる



b0229187_16584745.jpg


遠くにそびえる富士山と赤岳と放尿バルブ全開のhru_hike氏


b0229187_14254783.jpg

b0229187_1713967.jpg


赤岳展望荘



b0229187_1753210.jpg


地蔵の頭に荷物をデポして今年二度目の赤岳山頂へ。



b0229187_1782647.jpg


山頂からの眺め
行者小屋と赤岳鉱泉が小さく見える



b0229187_17113341.jpg


この撮影2秒後に凄まじいヘリの爆風に襲われた。



b0229187_17162174.jpg


川で休憩


b0229187_1426654.jpg

b0229187_17175150.jpg


美濃戸に無事下山。
左からhru_hike氏、ケンタロウ氏、hariypro氏、で一番右が僕。





b0229187_1619141.png


0910美濃戸―赤岳鉱泉―赤岩の頭―オーレン小屋
0911 オーレン小屋―夏沢峠―硫黄岳(爆裂火口)―横岳―地蔵尾根―赤岳ピストンー地蔵尾根ー行者小屋―美濃戸
距離18.2km
獲得標高
上り:1745m
下り:1738m
[PR]
by hemingway55 | 2011-09-11 20:23 | Hiking

Patagonia


180°SOUTHを見た時よりもこの映像の方がパタゴニアの素晴らしさが伝わってきた。
いつか必ず行きたい場所Patagonia
[PR]
by hemingway55 | 2011-09-03 00:07 | Lifelog

奥武蔵 伊豆ヶ岳縦走


夏の最後にソロで奥武蔵の伊豆ヶ岳を縦走してきた。今回は正丸峠のプチツーリングも兼ねてバイク移動を選択。正丸駅にバイクをとめて出発。正丸駅~伊豆ケ岳~子の権現~吾野駅。距離はだいたい15kmくらい。都心から短時間で、しかも安上がりでこれるトレーニングルートとしてはいいと思う。何気にグングン登ったり、男坂には鎖場とかもあるので、初心者にはいい山かも。ただ景色もほとんどない薄暗い樹林帯なので景色がすばらしいハイクを求めてる人にはあんまりおすすめのルートではないと思う。
v
b0229187_042576.jpg


伊豆ヶ岳山頂なんだけど山頂っぽくない感じ。
セルフで撮影。
このルートでハイカーに会う事は今までほとんどなくて、今回もトレイルランナー2人にあっただけ。
ガスっていて視界もほぼゼロ。
b0229187_0491260.jpg


ガスも晴れて少し明るくなってきた縦走路
b0229187_051118.jpg


子の権現 天龍寺
ハラが減ったのでここで昼飯。
b0229187_056860.jpg


カップヌードルごはん
本来は水から電子レンジを使ってもどす物だけど、ハイクに持って行って湯でもどして食べても特に問題はなかった。尾西のアルファ米には劣るけど安いのでオッケー。けど、ペッパーが効きすぎて最後の方は味が全くわからなかった。
b0229187_132542.jpg


湯沸かし中。
何気に泥だらけ。
b0229187_173775.jpg


ハラが満たされたので下山
このルートは普通に歩いてだいたい食事入れて4時間位。
b0229187_1102457.jpg


吾野駅
バイクの置いてある正丸駅まで2駅戻る。
b0229187_11246100.jpg


距離15km
獲得標高
上り:851m
下り:965m
[PR]
by hemingway55 | 2011-09-02 01:14 | Hiking