Don't think!Feel!

<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

走ることについて語るときに僕の語ること


b0229187_14431149.jpg

村上春樹が「走ること」について書いたエッセイ。科学的なアプローチや方法論的なことなどは 書かれていないけど僕が漠然と感じていたことをこんなにも分かりやすく言葉に表現されていたので共感して物凄く引き込まれて読み進めてしまった。彼のランニング哲学というか人生哲学や小説家になるきっかけから軌道に乗るまでを語っていたりと興味深い内容なので村上作品が好きな人、もちろん走ることを好む人にも是非読んで貰いたいなって思う。それにしても村上春樹がランニングを語るとランニングがとても魅力的なものに感じてくるのは本当に不思議。最近読んだ中では一番良かった。
[PR]
by hemingway55 | 2012-01-26 15:05 | Book

Time is Nothing



5分で世界一周。この映像に出てくる南米以外は、たまたま行った事があったので見てるとスゴく懐かしかった。
そういや最近は海外より日本の山ばっかり。たまには海外行きたいな。
[PR]
by hemingway55 | 2012-01-12 15:40 | Lifelog

BORN TO RUN


b0229187_2051748.jpg

今更感は否めないがまだ読んでいなかったので読む事にした。内容はアメリカとメキシコの間に住むタラウマラ族のことを描いたドキュメンタリー作品。翻訳本独特の読み辛さは確かにあるが難しい本ではないのでサラッと読めたが、すでにベアフットランニングの良さを知っているし実際に走っているので特に新しく知る事もなかったし驚くこともなかったので面白いとも思わなかった。400ページただ、だらだらと進む感じ。まぁ、要約すると走るのに科学も理屈もストレッチも靴も何もかも要らないから、ただひたすらに!とにかく走れ!って感じ。巻末の鏑木毅さんの寄せ書きが、なんだか1番説得力があった気がする。
[PR]
by hemingway55 | 2012-01-03 20:06 | Book

元旦高尾〜陣馬ハイク(10代君巡礼編)


b0229187_19464884.png

距離20.9km 最大標高差670m  獲得標高上り1068m 下り1037m


今回は京王高尾山口ー高尾山ー城山ー小仏峠ー景信山ー明王峠ー奈良子峠ー陣馬山ー栃谷ーJR藤野駅のルートを最高のハイク日和の中、新年から気持ち良く歩く事ができた。



b0229187_19481031.jpg


8時に高尾山口に着いた時は元旦と言う事もありケーブルまでの道は初詣の参拝客で賑わっていた。

b0229187_19493325.jpg



山頂まではいつもの6号線(森と水のコース)に入ると殆ど人はいなくなった。

b0229187_19502571.jpg


それにしても気持ちよい青空。


b0229187_19534482.jpg


富士も雪化粧で美しい

b0229187_19542787.jpg


ここからは先は数名のハイカーにすれ違うだけ一気に静かになった

b0229187_19551372.jpg


木漏れ日の静かなトレイル

b0229187_208475.jpg


霜柱をまじまじ見るのなんて何年ぶりだろう…

b0229187_2010196.jpg


メッカ、エルサレムに匹敵する関東のハイカーの聖地陣馬。
そこに鎮座している「10代君」を崇めるために僕は今日ここにやってきた。
寒かろうが暑かろうが、いつだって彼は下ネタ全快!
生き様、信念と彼を見ていると一切の迷い、ブレを全く感じさせない。
今年は彼のように自分の決断の軸がブレないように強く意識していこうと思う…
ありがとう!「10代君」
迷った時はまた来ます!

b0229187_1958325.jpg


珈琲とパンで軽く食事を済ませ栃谷尾根から下山

b0229187_2003196.jpg


途中、茶畑が広がる

b0229187_201882.jpg


トンネルを抜けると藤野駅

b0229187_202717.jpg


いざ温泉へ

b0229187_2024329.jpg


ふじの温泉 東尾垂の湯でさっぱり!

b0229187_203518.jpg


帰りはJR藤野駅から
[PR]
by hemingway55 | 2012-01-02 20:12 | Hiking