Don't think!Feel!

Cafe (バリスタマシン系限定vol.2)


今回もコーヒースタンドの紹介。

Little Nap COFFEE STAND
ここのバリスタさんは気さくな方で店の雰囲気もとってもよい。
オススメはテイクアウトして近くの代々木公園のベンチで飲むとか良いと思う。
b0229187_9151296.jpg

b0229187_918771.jpg


synesso
b0229187_9173879.jpg

b0229187_9193370.jpg

b0229187_9195539.jpg


ON THE CORNER NO.8 BEAR POND
ここはLittle Nap COFFEE STANDの女性のバリスタさんが教えてくれたトコ。
下北のあの店の姉妹店って感じか?
もちろん美味しい。本店が撮影禁止なのでココでも写真撮らなかったけど中はお洒落なつくり。
b0229187_931976.jpg


パンとエスプレッソと
ここはゆっくりできるトコでおすすめ。
お店の名のとおりの店。ここのカプチーノは本当に美味い。
b0229187_9391763.jpg

b0229187_9393787.jpg

b0229187_940658.jpg

b0229187_9402152.jpg


BEAR POND ESPRESSO
ここは有名店なんだけどなにかと賛否両論の店。
接客とかコミニュケーションを求める人には向かないかも。
ここは珈琲を飲みにパッと来てパッと飲んで帰る感じの店。
ここのLa Marzoccoで作ったエスプレッソはホントうまい。
b0229187_9575163.jpg

b0229187_9581175.jpg

店内は撮影禁止。
[PR]
# by hemingway55 | 2012-03-13 21:55 | Lifelog

Cafe (バリスタマシン系限定vol.1)


とりあえず文句なしに美味い珈琲屋の紹介。
珈琲屋って言ってもキリが無いので今回はエスプレッソマシーンをつかってるトコ限定で。


OMOTESANDO KOFFEE

改装した古民家のカウンターにLa Cimbaliがドカンと鎮座していてバリスタが出迎えてくれる不思議な空間。全てが最高ランクで斬新でお洒落で温かみがあってバリスタの人柄も最高。
b0229187_174367.jpg

b0229187_1781639.jpg


外観からは珈琲屋とは全く連想できない
b0229187_1714276.jpg


エスプレッソマシーン界のフェラーリLa Cimbali
b0229187_17185174.jpg


ショップカードがフィルターでできている
b0229187_1717313.jpg


メニュー
b0229187_17181214.jpg

b0229187_17205421.jpg


アートもシンプルでマル!
シアトル系ではないので濃厚。
珈琲のとなりは正方形のカヌレみたいな焼き菓子。中にカスタードが入っていて珈琲にスゴく合う
b0229187_1725589.jpg


ベイクドカスタードもテイクアウトOK
パッケージ最高
b0229187_17263412.jpg



以前イタリアに行った時にバールのカウンターで客とバリスタが世間話みたいなのしていたのが印象に残っていて東京にもあったらいいのにって思っていたけど、なにげにバリスタと会話ができるトコってないけどココではそれができる。

何気ない疑問にも笑顔で親切に答えてくれるし人柄が最高のバリスタさん。


BE A GOOD NEIGHBOR

千駄ケ谷にあるコーヒーキオスク。
OMOTESANDO KOFFEEと一緒で小さいベンチはあるけど立ち飲みスタイル
デートの待ち合わせとかにいいと思う
b0229187_1748916.jpg


外観
b0229187_17523523.jpg


メニューもシンプルでマル!
b0229187_17534018.jpg


ショップカード
b0229187_17542881.jpg


豆も売ってる
b0229187_17554570.jpg


ココのマシンはsynesso
b0229187_1757498.jpg

b0229187_17581741.jpg


b0229187_17583151.jpg


Macchinesti coffee
以前は麻布と代官山にもあったのだけど現在は両国だけ。
ここは僕が初めてLa Marzoccoをみた思い入れがある店。
今でも初めてみたエンジンみたいなLa Marzoccoは脳裏に焼き付いてる。
b0229187_1812813.jpg

b0229187_18123029.jpg


PAUL BASSETT

バリスタ世界チャンピオンのポールバセットの店。
新宿の穴場

b0229187_18235817.jpg


サルバトーレと併設されてるので店内は広い
b0229187_18282551.jpg


外観
b0229187_1829352.jpg

b0229187_18292730.jpg

b0229187_183006.jpg


La Marzocco
b0229187_18323963.jpg


Cafe Bibliotic Hello!

ゆったりくつろげるカフェ部門で紹介する時にUPしようと思ったけどラテも美味いので今回のっける事にした。
京都の古民家を改装したお店で暖炉があって観光客とかいないのでとにかくのんびりできるカフェ。
b0229187_18462757.jpg


本棚に洋書から雑誌まであらゆる本がおいてあって読む事ができる

b0229187_18502342.jpg
b0229187_18495614.jpg

b0229187_18525264.jpg



STREAMER COFFEE COMPANY

オーナーの澤田洋史さんは過去最高得点でアジア人初の2008年ラテアートワールドチャンピオン。
シアトル系って言ったらココだろう。
ラテアートに関しては見事の一言。
あと本当に外国人ばっかり。

b0229187_1912788.jpg

b0229187_192327.jpg

b0229187_1924753.jpg

b0229187_1931718.jpg


b0229187_194563.jpg

[PR]
# by hemingway55 | 2012-03-09 19:21 | Lifelog

三頭山ハイク (ドラム缶浮き橋敗退編)


b0229187_22231483.png

距離12.5km  獲得標高 上り1011m 下り874m

最初の予定では奥多摩三山を縦走して御岳山から下山する予定だったのだけど想定外のアクシデントが起きてしまい仕方なく三頭山から下山する事になってしまった。

b0229187_2022011.jpg


今回は駅スタートではなく、JR奥多摩駅から西東京バス小河内神社まで行ってから浮き橋をわたりヌカザス尾根から入山する事にした。


b0229187_20344741.jpg


久しぶりの西東京バス

b0229187_20362881.jpg


浮き橋到着。
通称ドラム缶橋。おそらく昔はドラム缶が使われていたのだろうけど、良く見るとドラム缶ではなくポリエチレンっぽい浮きだった。

b0229187_20457100.jpg


思ったより結構ふわふわ揺れてスリリング

b0229187_20465115.jpg


ドラム缶橋の上で釣りしてる人がいて見せてもらったらワカサギが釣れてた。

b0229187_20501921.jpg


調子も良かったのでドエスのヌカザス尾根をガシガシ登っていたらアクシデントが…

b0229187_2054198.jpg


ヌカザス尾根がツルッツルに凍結していたので簡易アイゼン装着して登ってたら左側のアイゼンがちぎれてしまい使用不能で仕方ないので片っぽだけで三頭山山頂に到着。

b0229187_211627.jpg


片足でも平気だよなとか気楽に考えていたけど、念の為山頂ちかくのベンチで地図広げて、とりあえずエスケープルートをいくつか確認。

b0229187_2121027.jpg


再スタートしてアイスバーンの下りに手子摺る。ゴールまであと15km位あったので日が暮れるとめんどうなので数馬方面に下山することにした。この時点で前回と同じく敗退決定。三頭山とはホント相性が悪い!

b0229187_21163392.jpg


奥多摩都民の森の森林館に到着。

b0229187_21203419.jpg


えっ!ないの( ꒪⌓꒪)…

b0229187_21221516.jpg


数馬バス停まで歩く事になる


b0229187_21233113.jpg


プロのクライマー

b0229187_21241266.jpg


ヒルクライマーなにげにいた。道もスゴくいいし今後自転車でこよう。

b0229187_2126729.jpg


バス停到着。
都民の森からたぶん5キロくらい。
温泉行こうか迷ったけど時刻表みると直ぐ来る感じだったのでやめた。

b0229187_21295113.jpg


バスに1時間ちょい揺られ、全く想定外の武蔵五日市駅から帰ることになった。
無念…
[PR]
# by hemingway55 | 2012-02-24 21:31 | Hiking

トウキョウウラヤマトレイル(JR終点間ハイク武蔵御嶽神社参拝編)


b0229187_20123125.png

b0229187_2092841.png

距離22.9km 最大標高差1078m  獲得標高上り1487m 下り1334m


百名山ピークハンターをしていた登山を始めた頃には見向きもしなかった低山ハイクが最近は楽しくて仕方ない。今回は昨年秋に一泊二日で計画していた奥多摩三山ハイクを半分にしてJR五日市線の終点、武蔵五日市駅からJR青梅線の終点、奥多摩駅までをハイクしてきた。
武蔵五日市駅ー金比羅山ー麻生山ー日の出山ー御岳山(武蔵御嶽神社)ー鍋割山ー大岳山ー鋸山ー愛宕神社ー奥多摩駅

b0229187_20151339.jpg


立川で五日市線に乗り換え
朝焼けで空が赤く染まる

b0229187_20165870.jpg


今日もよい天気になりそう!

b0229187_2018885.jpg


武蔵五日市駅に到着

b0229187_2019740.jpg


駅を出発。
僕以外の登山者は全員バスに乗って行ってしまった。

b0229187_2021199.jpg


駅から登山口まで歩く。のどかな景色

b0229187_20254020.jpg


金比羅山から。
よく見るとスカイツリーがみえる

b0229187_2027938.jpg


フラットで歩きやすい金比羅尾根。

b0229187_20293849.jpg


ここはハセツネのコースでもある

b0229187_20304839.jpg


日の出山に到着
ここで初めて人に会う

b0229187_20322628.jpg


残雪の道。凍結はしていなかったのでアイゼンは付けずにそのまま歩く

b0229187_20344462.jpg


御岳山に到着。
さすが観光地

b0229187_20362644.jpg


武蔵御嶽神社で参拝

b0229187_20374138.jpg


御岳山から先は誰もいなくなって静か

b0229187_20403543.jpg


奥多摩三山の大岳山に到着
山頂には人がたくさんいてにぎやかだった。

b0229187_20423075.jpg


大岳山を出発してから、またひとりになる。

b0229187_20493517.jpg


1人で静かな山の中にいると心が充たされていくような感 じがする。
言葉にできない快感で体中が充たされていくような感じ。
だからまたきたくなる。

b0229187_2051391.jpg


無事奥多摩駅に到着。
[PR]
# by hemingway55 | 2012-02-12 20:56 | Hiking

走ることについて語るときに僕の語ること


b0229187_14431149.jpg

村上春樹が「走ること」について書いたエッセイ。科学的なアプローチや方法論的なことなどは 書かれていないけど僕が漠然と感じていたことをこんなにも分かりやすく言葉に表現されていたので共感して物凄く引き込まれて読み進めてしまった。彼のランニング哲学というか人生哲学や小説家になるきっかけから軌道に乗るまでを語っていたりと興味深い内容なので村上作品が好きな人、もちろん走ることを好む人にも是非読んで貰いたいなって思う。それにしても村上春樹がランニングを語るとランニングがとても魅力的なものに感じてくるのは本当に不思議。最近読んだ中では一番良かった。
[PR]
# by hemingway55 | 2012-01-26 15:05 | Book

Time is Nothing



5分で世界一周。この映像に出てくる南米以外は、たまたま行った事があったので見てるとスゴく懐かしかった。
そういや最近は海外より日本の山ばっかり。たまには海外行きたいな。
[PR]
# by hemingway55 | 2012-01-12 15:40 | Lifelog

BORN TO RUN


b0229187_2051748.jpg

今更感は否めないがまだ読んでいなかったので読む事にした。内容はアメリカとメキシコの間に住むタラウマラ族のことを描いたドキュメンタリー作品。翻訳本独特の読み辛さは確かにあるが難しい本ではないのでサラッと読めたが、すでにベアフットランニングの良さを知っているし実際に走っているので特に新しく知る事もなかったし驚くこともなかったので面白いとも思わなかった。400ページただ、だらだらと進む感じ。まぁ、要約すると走るのに科学も理屈もストレッチも靴も何もかも要らないから、ただひたすらに!とにかく走れ!って感じ。巻末の鏑木毅さんの寄せ書きが、なんだか1番説得力があった気がする。
[PR]
# by hemingway55 | 2012-01-03 20:06 | Book

元旦高尾〜陣馬ハイク(10代君巡礼編)


b0229187_19464884.png

距離20.9km 最大標高差670m  獲得標高上り1068m 下り1037m


今回は京王高尾山口ー高尾山ー城山ー小仏峠ー景信山ー明王峠ー奈良子峠ー陣馬山ー栃谷ーJR藤野駅のルートを最高のハイク日和の中、新年から気持ち良く歩く事ができた。



b0229187_19481031.jpg


8時に高尾山口に着いた時は元旦と言う事もありケーブルまでの道は初詣の参拝客で賑わっていた。

b0229187_19493325.jpg



山頂まではいつもの6号線(森と水のコース)に入ると殆ど人はいなくなった。

b0229187_19502571.jpg


それにしても気持ちよい青空。


b0229187_19534482.jpg


富士も雪化粧で美しい

b0229187_19542787.jpg


ここからは先は数名のハイカーにすれ違うだけ一気に静かになった

b0229187_19551372.jpg


木漏れ日の静かなトレイル

b0229187_208475.jpg


霜柱をまじまじ見るのなんて何年ぶりだろう…

b0229187_2010196.jpg


メッカ、エルサレムに匹敵する関東のハイカーの聖地陣馬。
そこに鎮座している「10代君」を崇めるために僕は今日ここにやってきた。
寒かろうが暑かろうが、いつだって彼は下ネタ全快!
生き様、信念と彼を見ていると一切の迷い、ブレを全く感じさせない。
今年は彼のように自分の決断の軸がブレないように強く意識していこうと思う…
ありがとう!「10代君」
迷った時はまた来ます!

b0229187_1958325.jpg


珈琲とパンで軽く食事を済ませ栃谷尾根から下山

b0229187_2003196.jpg


途中、茶畑が広がる

b0229187_201882.jpg


トンネルを抜けると藤野駅

b0229187_202717.jpg


いざ温泉へ

b0229187_2024329.jpg


ふじの温泉 東尾垂の湯でさっぱり!

b0229187_203518.jpg


帰りはJR藤野駅から
[PR]
# by hemingway55 | 2012-01-02 20:12 | Hiking

六甲〜有馬温泉ハイク(Sky敗退Mountain Works編)


b0229187_11225037.png

距離12.3km 最大標高833m 獲得標高 上り:940m 下り:523m


最初の予定では、ずっと行きたいって思っていたSky High Mountain Works に行く事だったのだけど関西のハイカー達のホームの六甲も見てみたいと思い来年予定している六甲全山縦走の下見も兼ねて阪急岡本-風吹岩-六甲最高峰-有馬温泉を歩いてきた。
b0229187_11265582.jpg


阪急電車。色が渋い!普段電車には全く興味ないのだけど旅にでると鉄ちゃんと化す
b0229187_11294394.jpg


Sky High Mountain Worksは芦屋川なのだが帰りに寄る予定なので一つ先の岡本からスタート。
ゆったりと落ち着いた街って印象
b0229187_11341889.jpg


閑静な住宅街を上って来ると街がみえてくる。
毎日夜景見れるなんて羨ましい
b0229187_1137593.jpg


ハイクスタート
b0229187_11383469.jpg


花崗岩が風化した道 
b0229187_11483268.jpg


風吹岩からの展望は良く、大阪湾が一望できる。
ここまで六甲は関東だとドコに似てるかなとか考えて歩いてきたけど、ドコにも当てはまらないなって思った。大都市と海と山がここまで近いトコは他にないんじゃないかな?なにより道がよく整備されているしコースも多彩。大自然って感じとはちょっと違うけど遊ぶ山としては最高の所だと思う。
b0229187_11581089.jpg


山頂
b0229187_11585220.jpg


「魚屋道」と書いて「ととやみち」有馬の湯へ江戸初期から名前が示す通り六甲山を越えて深江浜の取れたての魚介類を運んだルートらしい
b0229187_1202019.jpg


有馬温泉街に到着
b0229187_121113.jpg


まだ現役バリバリの雑貨屋さん。
b0229187_122496.jpg


有馬温泉 日本三古湯の一つであり名実ともに日本を代表する名泉の一つ
日帰り入浴でさっぱり
b0229187_1271010.jpg


今回のメインのSky High Mountain Worksの芦屋川にバスで向かう
b0229187_1282715.jpg


遂にやってきたぜ!と思ったら店が閉まってる…
衝撃の現実にしばし呆然 ( ꒪⌓꒪)
twitterみたらスノーボードを満喫中のようで気が抜けて思わず笑ってしまった^^
また関西に来た時に来るとするか…
まさかまさかの敗退…
いつかまたきます!
b0229187_12185345.jpg


梅田に到着
b0229187_12193942.jpg


小腹が減ったのでたこ焼きブレイク
b0229187_12204471.jpg


関西のJRって関東に比べると私鉄に圧倒されてて肩身が狭そうな感じがする。
車両もなんだか古くて草臥れたのばっかりだし
[PR]
# by hemingway55 | 2011-12-30 12:24 | Hiking

京都一周トレイル (比叡山リベンジ編)


b0229187_2159732.png

距離11.8km 最大標高差790m 獲得標高上り:929m 下り:313m

京都一周トレイル、東山コースを歩いてきた。東山コースは本来なら伏見稲荷から比叡山までの25Kmなのだが、今回は前回あまりにも暑くてどうでもよくなってしまって敗退した哲学の道からスタートした。
b0229187_2222484.jpg


夏以来の哲学の道
b0229187_2265191.jpg

b0229187_22102559.jpg


この標識は一見シンプルでいい感じなんだけど実は恐ろしくわかりづらい
b0229187_22135839.jpg


雪がちらついてきた。
b0229187_22171393.jpg


京都の街が一望できる展望台。ここからの夜景がみたい
b0229187_22193717.jpg


すっかり雪景色。気温はそこまで低くなくてマイナス2度くらい
b0229187_22211769.jpg


雪と五輪塔で寂しさ倍増。相変わらず爽やかさゼロのトレイルって言うか神聖な参道って感じ
b0229187_2227087.jpg


比叡山延暦寺に到着。拝観料を払い見学
b0229187_223708.jpg


琵琶湖をみるのは初めてで、ちょっと感動
b0229187_22404819.jpg


こいつで一気に下山
[PR]
# by hemingway55 | 2011-12-29 22:51 | Hiking